妻の考え

わたしは現在28歳の男性会社員をしております。自分は既婚者です。そして妻とは年齢は同い年となります。昔から妻には悩みがありました。それは基本的に剛毛なのです。女性ではありますが、男性ホルモンの分泌が強いせいか、基本的、すね毛やわき毛、アソコの毛も剛毛で、声も低いです。そして現在の年齢になった今でも、それを自分もコンプレックスとしております。

ですので、妻は基本的に銀座カラーなど脱毛エステ通いはかかしておりません。妻がいうには脱毛エステは自分にとってなくてはならない存在であり、そして脱毛は自分にとっては呼吸をするのと同じくらい、ずっと継続をしなくはならないと言っています。自分としては妻が心身ともに健康でいてくれればそれでうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ