VIOラインをうまく自己処理できない

アンダーヘアの処理を自分で行っている。使用しているものは安全カミソリと毛抜き。ただ、どうしても自分の目ではちゃんと見えない部分や粘膜質の部分が上手く処理できていないと感じる。VIOラインの処理をしてもらえる脱毛サロンに通うことも考えたのだが、脱毛サロンの場合は継続して通わなくてはならないので時間的・経済的に躊躇してしまう。また、エステティシャンは恐らく女性であると思うのだが、施術の際に陰部を見られることに抵抗感も感じてしまう。

理想的な脱毛のは「セルフでVIOラインを脱毛できること」「低価格であること」「肌に優しいこと」だと思っている。最近は「ハイジニーナ」という言葉が流行し、VIOラインの処理をしている女性も多くなってきたので、理想に近い脱毛アイテムが発売されないかと期待している。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ