効果的な施術方法を詳しく調べてみました!

「脱毛」といっても、実は種類がたくさんあります。今回は、脱毛の種類と効果についてご紹介します。

①エステサロンで行っている「光脱毛」
エステサロンで行っている光脱毛は、毛の毛根に光や熱を繰り返し与え毛根にダメージを加えて、毛が生えないようにする脱毛です。クリニックで行っている医療用の光脱毛より、光の照射力が弱く、痛みを感じにくい脱毛になります。

②クリニックで行っている「医療脱毛」
こちらは、医療機関でのみ使用することのできる光の照射力の強い光脱毛です。(医療用レーザーとも言います。)
エステサロンで行われている光脱毛より、照射力が強い分、痛みを感じやすくなります。が、エステサロンで行われている光脱毛より、脱毛に通う期間が短くなるメリットがあります。また、何か施術後に肌にトラブルがあった場合も、医師や看護師が常駐しているのでアフターケアを受けることができます。
上記の脱毛効果は、ある程度の回数を重ねると毛が生えにくくなり永久脱毛が可能です。永久脱毛の定義は、「脱毛の施術1ヶ月経過後に毛の再生率が20%以下の状態」です。(毛周期の関係で、毛が生えてきてしまうことがあります。)

③ワックスを使用する「ブラジリアンワックス」
こちらは、脱毛したい場所に専用のワックスを塗り(ドロドロの状態)、固まったと同時に紙などでワックスを毛ごと肌から剥す脱毛方法になります。一瞬でツルツルになれる気軽さから海外では一般的で人気の高い脱毛になります。
肌から一瞬で、毛を剥すので施術する技術にもよりますが、皆さんが思っているほど痛くはありません。また、古い角質が取れて、ビキニラインの黒ずみが落ち着くこともあります。また、新たに生えてくる毛は少し柔らかい毛質になることがあります。
こちらは抜く脱毛法なので毛が再び生えてくるので「永久脱毛」とは言えません。

上記3つの脱毛方法がありますが、それぞれにメリット・デメリットがあると言えるでしょう。
脱毛期間や金額等も判断材料に加えて、自分に一番あった脱毛をしましょう。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ