ワキガが治るって本当?ワキの脱毛について

ワキガが治るって本当?ワキの脱毛について

脱毛をするとワキガが治る…という話を耳にしたことがある方はいますか?どれだけケアをしても気になってしまいがちなワキの匂い…もし効果があるのならやってみたい!という方もいらっしゃると思います。でも、逆に脱毛でワキガになるという話を耳にすることも…実際のところ、脱毛でワキガになったり、治ったりすることってあるのでしょうか?残念ながら脱毛でワキガが完治する…ということはないのですが、脱毛でワキガが軽減する可能性はあります。汗は「エクリン腺」と「アポクリン腺」という2種類の汗腺から出てくるのですが、ワキガの元となる汗が出るのが、この「アポクリン腺」です。このアポクリン腺から出た汗を常在菌が分解することでワキガの匂いが起こるという仕組みになっているのですが、ワキに毛があると通気性が悪くなり、常在菌はより多く繁殖してしまいます。常在菌が増えてしまえば、それだけ多く汗も分解されてしまうということ…匂いが強くなる原因になってしまうんですね。

さらに毛に汗が絡まり、匂いがとどまってしまうことも…。つまり、毛をなくすことができれば、匂いはある程度抑えることができるということです。ですが、それならわざわざ脱毛しなくても…自己処理でもいいのでは?とも思いますよね。実は、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の光で、毛根だけでなくこのアポクリン腺が破壊されることもあるため、脱毛前よりも軽減したと感じる方も多いんです。さらに、常在菌は特に毛根のそばで繁殖するため、毛根がなくなり通気性がよくなることで、常在菌の繁殖を抑えることもできます。定期的な自己処理も効果的ですが、やはりサロンやクリニックでの脱毛のメリットがあるというのもたしかなんですね。では、脱毛をしたらワキガになったという話はどうなんでしょう?これだけよく聞くのだから、本当なんじゃ…?と心配な方もいるかと思いますが、実際は脱毛でワキガになることはないので安心してくださいね。脱毛でアポクリン腺が増えるということはないので、心配する必要はありません。とはいえ、脱毛後に匂いが強くなったり、ワキガになったと言われるのには何か理由があるのでは…とも思いますよね。

ワキガが治るって本当?ワキの脱毛について

まず考えられるのは、脱毛で汗腺が刺激されて一時的に汗が出やすくなっているという場合。最初は気になってしまうかもしれませんが、時間が経てば次第におさまるので、それまでは制汗剤や汗取りパッドなどを使ってみましょう。次に、栓や汗のクッションの役割となっていた毛がなくなったことで、汗をダイレクトに感じるようになり汗の量や匂いに敏感になってしまっている場合。ワキガになってしまったということはないのですが、もし気になる場合はこちらも制汗剤や汗取りパッドなどで対処することができますね。そして、毛穴に皮脂や老廃物がたまってしまった場合。入浴などでじっくり汗をかき、優しくマッサージをするだけでも効果がありますが、なかなかよくならない場合、もしかしたら毛穴の奥で炎症を起こしている場合も。匂いが続く場合は一度病院で相談してみましょう。脱毛がワキガの改善につながり、また、脱毛によるワキガの心配がないことは分かった…けれど、ワキガでも脱毛ってできるの?断られない?と不安な方もいらっしゃるかと思いますが、ワキガが原因で施術を断られるようなことはないので、安心してくださいね。

ただし、脱毛当日は制汗剤やクリームなどは使えないので、別の匂い対策をとりましょう。当日の食事は肉類などは控える、朝や家を出る前にシャワーを浴びる、匂い対策のせっけんを使う、通気性のよいインナーを選ぶ、汗取りパッドを使う、ウェットティッシュや除菌アルコールティッシュでこまめに拭くなど…また、脱毛後のワキはとてもデリケートなので、その日の施術が終わったからといってすぐに制汗剤などを付けるのはなるべく控えて、その日だけは施術前と同じように制汗剤やクリーム以外の対策をとってくださいね。必ずしも脱毛でアポクリン腺が破壊されるというわけではありませんが、それでも匂いの原因を減らすことができます。また、毛がなくなったことで簡単に汗を拭きとれたり、制汗剤やクリームなどがしっかり肌に密着してくれたりと、メリットもたくさんあります。ワキガやワキの匂いで悩んでいる方は、一度脱毛を検討してみるのもいかがですか?

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ