私でもできる?さまざまな体質と脱毛効果

私でもできる?さまざまな体質と脱毛効果

人それぞれに色んな体質の方がいらっしゃいますよね。脱毛したいけど自分でもできるのか分からない…そんな不安がある方のために、さまざまな体質ごとの効果や確認しておきたいポイントをご紹介したいと思います。まずは敏感肌の方、アトピーやアレルギー体質の方から。敏感肌さんは肌が特にデリケートなため、脱毛にちょっとした不安を感じる方も多いと思います。ですが、カミソリや毛抜き、脱毛クリームでの自己処理を繰り返し行うよりは、肌への負担がずっと少なくなるためオススメなんです。自分の体質を前もって伝えて、自分の肌に合うように脱毛を進めてもらいましょう。

そして、アトピーやアレルギー体質の方。アトピーやアレルギー体質の方も肌がとてもデリケートなため、脱毛に踏み出せないという方もたくさんいらっしゃると思いますが、こちらも敏感肌さんと同じく、自己処理よりも脱毛をしてしまったほうが肌への負担が少なくなるのでオススメなんです。前もって自分がアトピーやアレルギー体質だということ、もし使っている薬などがあれば薬の名前などを伝えて、施術が可能かどうかを確認しましょう。アトピーの場合は医師による同意書が必要なこともあるので、カウンセリングまでに用意をしておけば、スムーズに話を進めることができますね。ただし、基本的に肌に傷や炎症がある場合は施術を受けることができません。また、色素沈着を起こしてしまっている場合も受けられないことがあります。まずは自分の肌の様子を、医師やスタッフの方としっかり相談してみてくださいね。敏感肌さんも、アトピーやアレルギー体質の方も、大切なのは自分の体質を前もって伝えておくこと。そして、自分の肌に合う信頼のできるサロンやクリニックを選ぶことです。

エステサロンなどで行われるフラッシュ脱毛は、クリニックのレーザー脱毛より光が弱いため、肌への負担が少ないというメリットがありますが、万が一のトラブルにもすぐ対処してもらえるという点では、やはりクリニックが安心です。サロンによっては医療機関と連携をしているお店や、敏感肌やアトピーやアレルギー体質の方の脱毛に力をいれているサロンやクリニックもあるので、そういったところもチェックしてみましょう。また、ときには肌荒れをしてしまったり、アトピーが悪化してしまったり…どうしても休止期間が必要になるときというのもあると思います。そんなときに、期間があいてもまた通えるかどうかなども確認しておきましょう。敏感肌さんも、アトピーやアレルギー体質の方でも、このように気を付ければきちんと脱毛をすることは可能ですし、自己処理での肌への負担が減るという効果もあるんです。

私でもできる?さまざまな体質と脱毛効果

自分の肌の調子を見ながら、焦らずゆっくり脱毛していくことが大切ですね。次に、多汗症の方。たくさん汗が出てしまうけど、ちゃんと施術は受けられるのかな…と心配になってしまう方もいますよね。ですが、汗をたくさんかいてしまうからといって断られてしまうことはないので、安心してくださいね。問題なく脱毛をすることができます。それどころか、肌に関係のあることなので、多汗症についての相談をすることもできます。なんらかの対処法を教えてくれることもあるかもしれないので、気軽に相談をしてみましょう。脱毛をすることで今よりもさらに汗が増えたりする可能性はあるのか?という点が気になるという方もいらっしゃると思いますが、こちらも問題ありません。栓やクッションの役割となっていた毛がなくなることで、脱毛前よりも汗を肌で直接感じるようになり、汗が増えた…?と不安になってしまう方もいらっしゃいますが、脱毛で汗腺が増えることもないので心配しなくて大丈夫なんですね。

まれに、脱毛で汗腺が刺激されて、一時的に汗が出やすくなる…といったこともあるのですが、こちらも時間が経てばちゃんとおさまります。それでもどうしても気になる…といった方もきっといらっしゃると思いますが、脱毛をしたことで制汗剤やクリームが肌へしっかりと密着し、汗のケアもより効果的になるといったメリットがあるんですよ。次に、シミやホクロやアザなどがある方。誰の身体にもあるものなのに、何か問題があるの…?と思う方もいるかもしれませんが、脱毛自体は問題なく行うことができます。ただし、そのシミやホクロやアザがある部位は避けての施術となります。サロンで行われているフラッシュ脱毛や、クリニックで行われているレーザー脱毛は、毛の黒っぽい色に反応して熱を出しています。そのため、シミやホクロやアザなど、毛以外の黒い色に反応してしまうと、やけどにつながってしまうことも…。小さかったり薄いものならそのまま施術することも可能なのですが、大きかったり濃いものの場合は、その部位に白いシールを貼ったり、そこだけを避けて脱毛を進めていく…という形になるんです。

また、アレキサンドライトレーザーというレーザー脱毛なら、薄いシミや小さなホクロであれば、一緒に消えてしまうことも。脱毛のついでにちょっとしたシミやホクロが目立たなくなるのは嬉しいことですよね。ただし、チャームポイントや愛着のあるホクロというのもあったりすると思います。薄くしたくない、消したくないという部位は前もって伝えておくと安心です。最後に、手術後や整形後の肌の方。手術や整形後の皮膚は、本来の皮膚より薄く、弱くなっています。そのため、残念ながら脱毛は避けることになります。また、怪我の直後も同じく避けることになるでしょう。それ以外の部位なら可能で、問題なく受けることができます。また、歯の矯正や手術で体内に金属などが入っている場合も、その種類や部位を前もって言っておくと安心です。器具が当たらないようにカバーを当ててくれたりと対処をしてもらうことができますよ。さまざまな体質の方がいらっしゃいますが、いずれも、自分の体質や肌の調子を前もって伝えておくことが何よりも大切です。それにより、安心して施術を受けることができ、肌への負担や汗の心配などの改善につなげていくことができます。なかなか一歩踏み出すのがむずかしい場合もあるとは思いますが、まずはカウンセリングだけでも受けてみるのもいいかもしれませんね。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ